住宅診断(インスペクション)

建物現況調査(インスペクション)とは

建物の基礎、外壁等に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化事象・不具合事象の状況を目視、計測等によって調査するものです。不動産取引のプロである宅建業者が、専門家による建物現況調査(インスペクション)を活用することで、売主・買主が安心して取引できる環境を整備します。

 

インスペクションによる効果

提案措置内容 期待される効果
媒介契約締結時 宅建業者が、インスペクション機関の斡旋を示し、媒介依頼者の意向に応じて斡旋します インスペクションを知らなかった消費者のサービス利用が促進されます
重要事項説明時 宅建業者が、インスペクション結果を買主に対して説明します 建物の質を踏まえた購入判断や交渉が可能になりますインスペクション結果を活用した「既存住宅売買瑕疵保険」の加入が促進されます
売買契約締結時 基礎、外壁等の状況を売主・買主が相互に確認し、その内容を宅建業者から売主・買主に書面で交付します 建物の瑕疵をめぐった物件引き渡し後のトラブルを防止します